その他

絶品!めちゃ旨い『食べるラー油』を作ってみた!

今日も元気!うみがめたろう(@_umigametaro)です。

今回も前回同様、『食べ物』シリーズです。

ですが、前回のような

ただお湯をかけるだけ・・・

ではありません!

普段は台所で妻の邪魔をしながらつまみ食いしてるだけの私うみがめたろうですが、唯一!(いや、唯一は言い過ぎました)作ることの出来る、そしてめちゃ評判の良い!(と噂の?)・・・

『食べるラー油』

を、今回特別に、そこのあなただけに作り方を教えてあげちゃいます!

ふくのすけ
ふくのすけ
マジっすか?

うみがめたろう
うみがめたろう
その言い方、嘘くさい・・・

ふくのすけ
ふくのすけ
うん、だってきっと誰も知りたいって思ってないよ

うみがめたろう
うみがめたろう
うん、それは僕も薄々気づいてた

用意するもの

ごま油・・・40cc

サラダ油・・・120cc

一味唐辛子・・・8g

フライドガーリック・・・50g

フライドオニオン・・・50g

さきいか・・・50g

しょうゆ・・・20g

・・・少量

ほんだし・・・少量より少し多めで

上記の材料は近所のスーパーに売っていると思います。

フライドガーリック、フライドオニオンはいつもKALDIで購入しています。

秘伝の作り方

まずは計量から・・・

ゴマ油を40cc計ります。

次はサラダ油を120cc計ります。

一味唐辛子を8g計ります。

ゴマ油、サラダ油、一味唐辛子を深めのフライパンに入れます。

入れたらしばらく放置します。(他の具材の準備が出来るまで)

次にフライドガーリックを50g計ります。

メーカーは問いませんが、いつもコレを使ってます。
計量時の写真は省略します・・・

フライドオニオンも50g計ります。

これもメーカーは問いません。
これも計量の写真はありません・・・

※初めて食べるラー油を作った時、フライドガーリックもフライドオニオンも生のものを揚げて作ったのですが、下手くそだったせいか、焦げてしまって使い物になりませんでした。それ以降は出来たものを購入するようになりました。

さきいかも50g計ります。

※さきいかもメーカーは問わないのですが、一度安いさきいかで作ってみたら、全然美味しくありませんでした。あんまり安いのはオススメしません。

さきいかは1~2cmにカットしてください。

うみがめたろう
うみがめたろう
カットする時は指を切らないように気をつけましょう!

ふくのすけ
ふくのすけ
誰かさんじゃないから指切ってまな板を血の海にしたりしないよ!

フライドガーリック、フライドオニオン、さきいかをカットしたものをボウルに入れて混ぜます。

先ほど準備したフライパンにこの具材を投入します。

まだ入れただけです・・・

フライパンに火をつけ、弱火にして、8分間混ぜます。

4分したらこんな感じです。

少し色がついてきました

8分経過したらこんな感じです。

見た目はイマイチですが、これは撮影者が下手くそなだけです・・・

注意!早く出来るようにと強火で作ると、全体が焦げてしまい苦くなってしまいます。火力に注意し、どうしても火力が強くなってしまった場合は、早めに火をとめましょう。

火を止めても、フライパンを触れるくらいになるまでは混ぜ続けます。

フライパンが触れるくらいの温度になったら醤油、塩、ほんだしを入れて混ぜます。

塩、ほんだしを入れてる写真はありませんが、忘れずに入れないと美味しくありません。

お皿に盛り付けました。

あとは一日寝かしたら出来上がりですが、時々混ぜてまんべんなく味を染みこませてください。

これで完成です!

まとめ

最後に、オススメの食べ方を紹介しときます。

・そのまま白いご飯にのせて

・冷や奴にのせて

・キュウリと一緒に

・チャーハンと一緒に(福神漬けの代わりに)

食べ方は無限大、あなた次第です!

ただし、辛いのが苦手な方はスルーしたほがいいかも・・・

辛いのが大好きな方は是非作ってみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

POSTED COMMENT

  1. まめやろー より:

    食べるラー油美味しそうです♪
    分かりやすくレシピを載せていただいてるのでこれなら僕も作れそう!(笑)

    • まめやろーさん
      コメントありがとうございます!
      ほんとに簡単に作れますので、一回チャレンジしてみて下さい。
      辛いのが好きだったら、きっと美味しく食べられると思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です