行ってみた!

オーストラリア(パース)に行ってみた!第3部(1日目・・・シンガポール)

今日も元気!うみがめたろう(@_umigametarou)です。

このブログは 、

オーストラリア(パース)に行ってみた!第1部(1日目・・・福岡空港出発)

オーストラリア(パース)に行ってみた!第2部(1日目・・・台湾桃園空港)

の続編(第3部)になります。

ふくのすけ
ふくのすけ
頑張って書いておるみたいだから第1部、第2部も是非覗いてやってください

1日目(シンガポール初日)

1.空港に着く→急いでマリーナベイサンズへ!

台湾桃園国際空港を出発し、シンガポールのチャンギ空港に着いたのが20時30分です。この日はシンガポールで一泊します。翌日14時40分の飛行機でオーストラリア・パースに向けて出発です。

本当はもっと早い乗り換え便もあったのです。でもせっかくシンガポールまで来たのに、そんなに早くシンガポールを後にするのはもったいない!と思い、なるべく乗り換えの間隔が長い航空便を選びました。

シンガポールでの最初の目的は、マリーナベイ・サンズで開催されている『スペクトラ』を観ることでした。

スペクトラ』とは、マリーナベイ・サンズのイベントプラザで毎晩行われる光と水のショーの事です。レーザー装置とジェット噴水、プロジェクターが音楽・水・光の壮大なシンフォニーを生み出します。 誰もが感動すること間違いなし!です。

今回の旅は「少しでも節約して旅行を楽しむ」が自分の中でのコンセプトです。チャンギ空港からマリーナベイ・サンズまではMRT(地下鉄)が走っているので、それで行けば安く行けたのですが、スペクトラの最終開演時間が午後10時(※1)だったので、のんびりする暇はなく、『Grab』(※2)でマリーナベイ・サンズまで行きました。

※1 スペクトラの開演時間ですが、日曜日~木曜日:午後8時~9時、金曜日と土曜日:午後8時、午後9時、午後10時です。曜日によって異なりますので、行かれる方はご注意ください。

※2 『Grab』とは自動車配車アプリのことで、アプリで車を手配してタクシーのように利用できるのです。詳しくは後日ブログをアップします。

2.マリーナベイ・サンズ『スペクトラ』

Grabで空港に一番近い自動車を手配し、大急ぎでマリーナベイ・サンズに向かいます。そして開演15秒前(大げさじゃないですよ!)にイベントプラザに到着!

着いたど~!

周りの景色を堪能する暇もなく、到着と同時に始まりました!!

めちゃ感動した15分間でした~。

なかなか写真じゃ感動が伝わらないですね・・・15分間撮った動画もあるのですが、ブログに載せると重くなりそうなので断念します・・・

3.人生初のカジノへ♪

スペクトラが終わったところで、ようやく周りの景色も堪能・・・

さて、次はどこ行こう?

とりあえずマリーナベイ・サンズ内を散策します。

すると・・・

カジノ1階入口です

カジノ発見!!

マリーナベイ・サンズ内を歩いてたら、至る所にカジノへの案内矢印が出ていますので、カジノに行かれる方はマリーナベイ・サンズまで行けば迷うことはありません。

うみがめたろう
うみがめたろう
普段、賭け事はしないんだけどね~

ふくのすけ
ふくのすけ
でもシンガポールの空気がそうさせるんだろ?

うみがめたろう
うみがめたろう
・・・正解♪

ということで、ちょっとカジノに行ってみました!

ここで荷物を預けます

1階の入口の向かいに、荷物を預けるところがあります。大きな荷物を中に持ち込むことはできません。受付でパスポートを見せると無料で預かってくれるので、カジノを利用する際には是非活用しましょう。

荷物を預けたら、いよいよ中に入ります。

日本人を含む観光客は入場料無料です。(21歳以上じゃないと入れません!)

中に入ると・・・めちゃ広い!総フロア4階、15,000平方メートル以上のスペースには600以上のテーブルゲーム、1500以上のスロット、他にもたくさんのルーレット等のゲーム機が!!

(中は写真撮影NGなんです・・・ なので写真がありません。他にも携帯電話の使用NG、飲食物の持ち込みもNGです)

入場したものの、何を、どうやって、何からしていいのか・・・全く分からず、中をうろちょろ・・・

とりあえず飲み物を飲もうと思い周りを見渡すと、ドリンクを配ってる方(従業員)がいたり、自動販売機(カップが出てくるやつ)があったり、ロボットが運んできたり(!)全て無料で飲めました。

あと、レストランもあったので、シンガポール名物のチキンライスをいただきました。(日本円で1,000円もしませんでした)

肝心なカジノですが、ディーラー(って言うんですかね?)と1対1でルーレットをするところもあったのですが、賭け方がわからないし、おまけに英語も話せない!結局10S$(日本円で750円位)をルーレット(ゲーム機)で使って終了・・・

ふくのすけ
ふくのすけ
たった10S$??

うみがめたろう
うみがめたろう
ギャンブルは性に合わなかったよ・・・

でもいい経験が出来ました!今の日本じゃ出来ない経験ですからね♪

普段ギャンブルをする方もしない方も、シンガポールへ行った際には雰囲気を味わうだけでも一度は行ってみたほうがいいですよ。

元々カジノには行く予定はなかったのですが、行ってしまった為に終電がなくなってしまいました・・・

なので、また『Grab』で車を呼び、ホテルまで行きました。

4.今回宿泊するホテル

ふくのすけ
ふくのすけ
誰もお前さんが泊まったホテルなんか興味ないじゃろ

うみがめたろう
うみがめたろう
そう思う。けど万が一どこに泊まろうか迷った人には参考になるかも♪

今回宿泊したホテルはこちらです。

『イビス シンガポール オン ベンクーレン』

今回なぜここのホテルに決めたかというと・・・

1.フロントデスクが24時間対応だったから

 早い時間にチェックインできそうにもなかったので、フロントが24時間対応じゃなかったら、チェックイン時間を気にしながら観光しないといけない為

2.MRI(地下鉄)の駅から近いから

 (結局MRIは使わなかったんですけどね)

3.朝食付き、しかもバイキング

 せっかくの海外旅行なので、バイキングで色んなものが食べてみたかった為

4.2名様で一泊12,000円以内

これらの条件で調べ、その中でも評判の良かったところを選択しました。

1階ロビー
スタンダードダブル
朝食バイキング・・・美味しかったです
コックさんがその場で作ってくれました。
(見た目はイマイチですね)
デザート(フルーツ)

ここまでのまとめ

ふくのすけ
ふくのすけ
まだパースの事は書かないのかい?

うみがめたろう
うみがめたろう
書きたいんだけど、順番に書いてるから・・・次回のブログでオーストラリアに到着しそうだよ!

すみません、なかなかメインのパースの事書けませんで・・・でも次回作では、ようやく本題に入れそうです。

今回、シンガポールには丸一日も滞在することが出来なかったのですが、『これぞシンガポール』というところだけは観て回れたので良かったです。

でも皆さんがシンガポールに旅行に行く事があれば、もっとゆっくり時間を取って観光してほしいです。

あと、シンガポール・チャンギ空港には『JEWEL(ジュエル)』という人工の滝があるんですけど、そこがめちゃキレイだし、音楽と光のショーも行われているので、そこにも是非行ってほしいです。

JEWEL』には帰りの乗り継ぎ便の時に行ったので、また後日ブログアップしますので、もうちょっとお待ちください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

第4部に続きます。

オーストラリア(パース)に行ってみた!第4部(2日目・・・シンガポール)

こちらの記事もオススメ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です