行ってみた!

オーストラリア(パース)に行ってみた!第4部(2日目・・・シンガポール)

今日も元気!うみがめたろう(@_umigametarou)です。

このブログは 、

オーストラリア(パース)に行ってみた!第1部(1日目・・・福岡空港出発)

オーストラリア(パース)に行ってみた!第2部(1日目・・・台湾桃園空港)

オーストラリア(パース)に行ってみた!第3部(1日目・・・シンガポール)

の続編(第4部)になります。

ふくのすけ
ふくのすけ
そろそろパースに到着できそうかい?

うみがめたろう
うみがめたろう
多分・・・頑張って書いてみるよ!

シンガポール(2日目)

マーライオンに会いに出発!

2日目・・・頭に入れておかないといけない事、それは飛行機の出発時刻です。

シンガポール・チャンギ空港を離陸するのは14時40分です。

ということは、早く行かないとマーライオンとゆっくり戯れる時間がなくなってしまいます!

ということで、8時30分にホテルを出てMRT(地下鉄)でマーライオンに会いに行こう!と考えていました。

しかしです!最近のハードな生活が祟ったせいか、ここに来て妻の足が悲鳴を上げたのです!

まだ旅が始まったばかり、無理をさせるわけにはいきません。マーライオン公園から地下鉄まで歩いて10分位かかるって事もあり、マーライオンまでGrabで行くことにしました。

Grabの運転手さんとの会話

チェックアウトを済ませ、ホテルの外に出てGrabで車を手配したら、5分もせずに来てくれました。宿泊したホテルからマーライオン公園まではGrabで約6分、料金は日本円で約500円でした。

迎えに来てくれたGrabの運転手さんがすごく陽気な人で、明らかに異国の地から来た私たちに笑顔で話しかけてきてくれました。

が、なにせ私たちは英語が喋れません!

でもそんな事はお構いなし!!どんどん話しかけてきてくれます。なので一生懸命に聞き取ろうとすると・・・

『エフワン・・・ディスウェイ・・・シンガポール・・・ネクストウィーク』

うみがめたろう
うみがめたろう
!!!

ふくのすけ
ふくのすけ
ようやく理解できたか!

そうなんです、「来週シンガポールでF1グランプリが開催されるよ!この道をF1が通るんだよ!」って教えてくれてたのです!

うみがめたろう
うみがめたろう
F1、25年位前はめちゃはまって観てたなぁ

ふくのすけ
ふくのすけ
今の若い人は知らないだろうね・・・プロストとかセナとか・・・

準備が着々と進んでました
ここを300km/hオーバーで走るんです!

できれば次の週に来たかったなぁ~残念!

ようやくマーライオンとの出会い

Grabを降り、歩く事2分・・・

天気がイマイチでした・・・

おぉぉ~マリーナベイ・サンズが!前日マリーナベイ・サンズには行ったのですが、対岸からのこの景色が見たかったのです!

せっかくなので、ズームします!

いつかは泊まってみたいな♪

写真ではなかなか感動が伝わりませんが、かなりの迫力がありました!

そうそう、ここに来た一番の目的はこの景色を見に来たのではありません。ここから左を向くと・・・

世界中からたくさん来ていました!

マーライオンです!

皆さん、知っていましたか?『行ってみる!』の記事でも書きましたが、マーライオンって、

『世界三大がっかりスポット』

って呼ばれているのを!

※ちなみに残りの2カ所は、デンマーク・コペンハーゲンの『人魚姫像ベルギー・ブリュッセルの『小便小僧です。

私個人的な意見ですが、この『マーライオン』全然ガッカリしなかったですよ。近くで見たらかなりの大きさで迫力もありました。(高さは約8mあります)

近くで見たらこんな感じです。

マーライオンwithマリーナベイ・サンズ
ななめ45°から

※ここで豆知識・・・マーライオンって、シンガポールに7体あるんです!セントーサ島には37mもある『マーライオンタワー』があるそうです!

ふくのすけ
ふくのすけ
セントーサ島って、ひょっとして??

うみがめたろう
うみがめたろう
そう、トランプ大統領と金委員長が会談したとこだよ!

その7体のうち、もう1体が同じ場所にありました。

この二体は親子なんでしょうか?それともアカの他人?

ふくのすけ
ふくのすけ
こいつら背中合わせだから、きっと仲悪いんだぜ!

うみがめたろう
うみがめたろう
違う方向を向いて、きっと二体でシンガポールの治安を見守ってるんだよ

※なぜ背中合わせになっているのか、本当の理由は知りません・・・

MRT(地下鉄)でシンガポール・チャンギ空港へ

とにかく時間がありません。マーライオン公園を1時間ほど散策した後はMRTを利用してチャンギ空港に向かいます。

妻の足の具合が気になりますが、Grabを利用して空港まで行くのはちょっと金額がかかります。妻が「頑張ってMRTで行く!」と言ってくれたのでMRTを利用して空港まで行くことにしました。

マーライオン公園から最寄り駅(Raffles Place駅)までは徒歩で約10分かかります。

Raffles Place駅 (1)
Raffles Place駅 (2)

ここから下に降りていき、切符(チケット)を購入します。

チケットの購入方法について(スタンダードチケット)

シンガポールのMRTには3種類のチケットがあります。

スタンダードチケット(今回購入したもの)

ez-linkカード・・・ICカードの事で、初回に12ドルかかります。(カード代5S$、チケット代7S$が含まれております。しかし、カード代は返金されないので短期旅行者には不向きです。)

シンガポール・ツーリスト・パス・・・バスとMRTが乗り放題のパスです。1日券、2日券、3日券があります。しかし、かなり乗らないと元を取るのが難しいです。

スタンダードチケットの購入方法です

券売機です

1.画面左側に表示されている『Buy Standard Ticket』をタップ

2.路線図が表示されるので、行きたい駅をタップ

3.金額が表示されるので(空港までは2.6S$でした)お金を投入する

4.チケットとおつり(ある場合のみ)が出てくるので忘れないように取ります

※クレジットカードも使えます

チケットです。
6回乗ったら10c(7円位)割引みたいです。

改札口を通過します。通過の仕方は日本と同じで『ピッ』とするだけです。

ピッ!

空港へ行くには『East West Line』(緑色で表示)に乗ります。これもまた日本と同じように案内標識が出ているので間違える事はないと思います。

3番線チャンギ空港行きです

電車が到着したので乗り込みます。

『Tanah Merah』で乗り換えです
現在地が点灯するのでわかりやすいです
『Tanah Merah』で乗り換えました。
目の前が空港行きのホームです。

チャンギ空港到着

MRT(East West Line)の終点がチャンギ空港です。

台湾桃園国際空港・スクートのチェックインカウンターで二枚のチケット(台湾→チャンギ、チャンギ→パース)を受け取っていたので、今回はスクートのチェックインカウンターに寄る必要はありません。なので直接出国審査を受け、出発ロビーに向かいます。

チャンギ空港のラウンジへ

そういえば・・・お腹が空きました。

また今回も『プライオリティパス』を利用してラウンジに行って食事をします。

航空会社スクートはチャンギ空港の『ターミナル2』を使用します。

ターミナル2にはプライオリティパスで利用出来るラウンジが3カ所あります。

Ambassador Transit Lounge

STAS Premier Lounge

TGM

この3カ所のうち、『TGM』はラウンジというよりレストランです。

お腹がかなり空いていたので、まずはTGMに行きました。

TGM外観

入口の店員さんにプライオリティパス、搭乗券、パスポートを提示すると、プライオリティパス会員専用のメニュー表を出してくれます。

そこには7,8種類のメニューが載ってたので、照り焼きチキン定食を注文・・・

注文が終わってから席に移動します。

テーブル席もあったのですが、スマホを充電したかったのでコンセント・USBで充電のできるカウンター席をチョイス。

着席したらすぐに充電開始!
カウンターから見える調理場です

10分くらい待ったでしょうか。店員さんが「へい、お待ち!」と言って持ってきてくれました。

ふくのすけ
ふくのすけ
そんな事言うわけないやろ、うそがめたろうが!

こちらが照り焼きチキン定食です
妻の注文した韓国餅スープです

全然期待してなかったのですが、普通の定食が出てきました!

味の表現をするのがとても苦手なうみがめたろう・・・『美味しかった』としか表現できません・・・

ごちそうさまでした。

ここTGMはのんびりくつろげるところではなかったので、別のラウンジに移動です。

次に向かうのは『 STAS Premier Lounge 』です。

TGMからは歩いて1分のところにあります。

到着です~入口に高級感があります

こちらでも入口でプライオリティパス、搭乗券、パスポートを提示してから中に入ります。

中に入ると、仕切りはありませんがソファ・テーブルが置いてあるスペース、食事やドリンクが並べてある食事用のスペースの二つのブロックに分かれていました。でもソファ席でも食事は出来そうです。

ソファが二つあります
調理場&バイキング

ほんとはここでも食事をしようと思ったのですが、最近ちょっと食べ過ぎだと自分でも気付いたので(気付くの遅すぎ!)、今回は軽く(遠慮?)しました。

カフェラテ&可愛いケーキ2種
白ワイン&ナッツ系おつまみ

ここ『 STAS Premier Lounge 』は、トイレはもちろんの事、シャワー(タオル貸し出し有り)やマッサージチェアもあり至れり尽くせりでした。

うみがめたろう
うみがめたろう
ずっとここに居たかったよ~

ふくのすけ
ふくのすけ
いや、目的はパースやし!

※もう1カ所のラウンジ『 Ambassador Transit Lounge 』には帰りの乗り換え時に行ってきたので、帰り編のブログで紹介します。

ここまでのまとめ

ふくのすけ
ふくのすけ
おい、たろう!結局今回もパースに着いてないぢゃねーか!

うみがめたろう
うみがめたろう
読者様に色んな情報をお伝えしようと思ったら文章が長くなってしまって・・・

いや、本当に申し訳ないです。今回のブログでパースに到着する予定だったのですが・・・きっとシンガポールには魅力がたくさんあったからでしょう。長くなってしまったので次回のブログまでお待ちください。

今回シンガポール市内に滞在できたのは実質16時間でしたが、やっぱりこの短時間ではシンガポールの全てを満喫する事はできませんでした。

しかし短時間でもシンガポールの良さは十分に感じ取ることはできましたので、もし私と同じようにシンガポールで乗り換えをされる方がいらっしゃいましたら、一度入国してシンガポールの空気に触れてほしいと思います。

次のブログは・・・お待たせしました!ようやくパース到着です!

近日公開予定!

公開しました!

オーストラリア(パース)に行ってみた!第5部(2日目・・・パース到着!)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

こちらの記事もオススメ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です