行ってみた!

オーストラリア(パース)に行ってみた!第5部(2日目・・・パース到着!)

今日も元気!うみがめたろう(@_umigametarou)です。

このブログは 、

オーストラリア(パース)に行ってみた!第4部(2日目・・・シンガポール)

の続編(第5部)になります。

※今のところ『行ってみた!』は4部まで、『行ってみる!』は計3部で完成しています。よろしければテキトーでいいので、読んでいただけたら泣いて喜びます。

ようやくパース到着!

ふくのすけ
ふくのすけ
パースまでの道のりは長かったのぉ~

うみがめたろう
うみがめたろう
ほんとにお待たせしました!パース編スタートです!

簡単にパースについて説明します・・・パースは西オーストラリア州の州都に属し、オーストラリア第4の都市なのです。都市圏の人口は200万人を超え、『世界で最も美しい街』とも言われています。また、オーストラリアの主要都市の中で最も晴天の日が多く、自然と都会が融合された街となっております。

シンガポール・チャンギ空港を出発し、オーストラリア・パース空港に到着したのが18時10分でした。入国審査が終わる頃には外はもう真っ暗でした。

パースに行ったのは9月なのですが、この時期のパースの夜はかなり寒いです!シンガポールは30度超えていたので、短パンにTシャツ姿で飛行機に乗り込んだのですが、パース空港に着いたらめちゃ寒かったので、短パンからジーンズに履き替え、リュックからライトダウンを出して羽織りました。

バス(Transperth)でパース中心部へ

到着してまずしないといけない事・・・それは『オーストラリアドル』を作ることです。

パース空港から宿泊するホテルまでは『Uber』(Grabと同じで民間タクシーみたいなもの)で向かっても良かったのですが、料金がだいたい25A$(日本円で1900円位)かかるので、バス(Transperth:トランスパース)でホテルまで行こうと考えました。バスだと一人当り4.9A$(約370円)です。

バスは『スマートライダー』といって、交通系ICカードもあるのですが、1日数回しか乗らない旅行者にはメリットがありません。

※スマートライダー(SmartRider)のメリットは10%~割引になるところです。しかし、最初にカード代がA$10かかるので、毎回の乗車が少し割安になってもなかなか元を取ることができません。通勤とか長期滞在者にとってはメリットがあるのです。

空港内のATMでキャッシングを利用し50A$を下ろしました。(最近どこに旅行に行っても国内外で両替するのではなく、キャッシングでお金をおろす事が多いです。キャッシングのほうが手数料が安くつくと聞いたので)

その後ターミナルから外に出るとバス乗り場が目の前にあります。

外に出て一番右のバス停です

パース空港T1ターミナルからパース中心部に向かうバスは『380番』のバスです。

時刻表、経路図が書いてあります。

そしてバスが到着です!

ここでバスの乗り方について説明します。

1.バスが近づいてきたら手を上げて乗りますアピールをする(今回は空港発のバスだった為、勝手に止まってくれました)

2.前からバスに乗り、行き先を告げて料金を支払います

3.席に着きます。

4.降車する駅の手前でSTOPボタンを押します

5.降りる時は前後どちらのドアからでも降りられます。

この日のディナー

バスを降り、向かった先はエリザベスキーにある『オイスターバー』です。

※エリザベスキーとは2016年に開発されたウォーターフロントで、新しい観光スポットにもなっているところです。ロットネスト島へのフェリーも発着しています。

せっかくパースまで来たのだから、ちょっと雰囲気のいいところで、パースで採れる海の幸でも頂こうと思ってました!

オイスターバーの外観です
ここから上がると店舗です

しかし!

お店の自動ドアが開きません・・・

そうなんです!お店が閉店しちゃってました!!

ふくのすけ
ふくのすけ
営業時間22時までなのに、なんで21時に行ったのに開いてないんだ!!

うみがめたろう
うみがめたろう
わかんない・・・

仕方なく、エリザベスキー周辺を探索して飲食店を探しますが、もうどこも閉店していました・・・

エリザベスキーでの食事は諦め、せっかくここまで来たので写真撮りまくりました。

広場には洒落たオブジェも

エリザベスキーから宿泊するホテルまで徒歩で10分強、お腹を空かせたままトボトボ歩いていきます。

お洒落な建造物があちこちに
夜のパース、すごくキレイです

ホテル近くまで歩いてきたのですが、開いているところといえばバー、あとはハンバーガーショップくらいです。

予定してたオイスターバーに行けなかったショック、さらに歩き疲れたこともあり、もうどこでもいいと思って入ったお店がこちらです。

ハンバーガーショップ

ハングリージャック(HUNGRY JACKS)』です。

ここでハンバーガーセットを注文し、5分ほど待つと番号が呼ばれました!

お腹がかなり空いていた事もあり、すごく美味しく感じました。

ふくのすけ
ふくのすけ
それにしても海外のドリンクって、どこに行ってもデカいよなぁ~

食事も終わり、今回2泊するホテルに向かいます。

宿泊するホテルはこちら

ホテル入口です

『マントラ オン マレー(Mantra on Murray)』

今回の宿泊ホテルです。

なぜ今回、こちらのホテルに決めたかというと・・・

1.パース駅まで徒歩圏内・・・翌日、翌々日も電車での移動になるので、駅から近いところを選びました。

2.バス停からも近いところ・・・バス停からホテルまで5分ちょっとの距離でした。

3.比較的安いホテル・・・一人当り1泊6000円(合計24,000円)の予算で探しました。

4.朝食のバイキングが美味しそうなところ・・・かなり重要視します。

部屋名:クイーンスタジオ
キッチン完備です
洗面所&トイレ
バスタブ&シャワー

一つ気をつけておかないといけない事があります・・・ホテルを予約する時、室内の写真を見ているとバスタブが写ってたので、ゆっくりお風呂に入れるなぁ~と思っていたのですが、なんとバスタブには栓がありません!他のホテルはどうかわかりませんが、海外のホテルを予約するときは注意しましょう。

朝食会場にて・・・

次の日の朝食です。

この日はロットネスト島へ朝早くから向かう為、朝食開始の7時に合わせてフロント横にある朝食会場に行きました。

すると・・・???なぜ???会場には多くの・・・

日本人が!

2019年9月から成田~パース便が就航しました。(ANA便)

私たちが旅の計画をしたのは2019年6月頃で・・・その時に「今度行くところは日本人観光客が少ない所がいいね」って話していたのに、まさかの日本人だらけ(約8割)とは・・・

といっても仕方のない事なので、朝食バイキングを楽しみます!!!

この後2回ほどおかわりに行きました

たくさんの人が居たので、これしか写真は撮れませんでした。。。

とても美味しかったです。ごちそうさまでした。

ここまでのまとめ

オーストラリアは全体的に飲食店を含め、お店の開店が遅く、閉店が早いみたいです。(パースだけなのかもしれませんが)

ハンバーガー店やバーに行かれる方はそこまで営業時間を気にしないでもいいでしょうが、お子様連れの方は食事に関しては無計画で行かれるより、あらかじめどこで食べるかを決めておいたほうがいいかもしれません。

あと、閉店時間をネットで調べて行ったにもかかわらず1時間も前には閉店してることもあるので、早め早めに食事に行ったほうが良いかもしれません。

パースの治安ですが、夜大通りを歩いただけなのでハッキリした事は言えませんが、全く不安や恐怖は感じませんでした。旅行前に調べた時も、パースは治安がいいと書いてあったので心配はしていませんでしたが、夜細い道を通るのは避けておいたほうがいいかもです。

この時期に注意しておかないといけない事、それは寒暖差です。日本にしても、乗り継ぎしてきた台湾やシンガポールにしても、9月はまだ暑いですよね。ご存じの通り、オーストラリアは南半球なので季節が日本と真逆なんです。

この時期のパースは朝夕は寒く、日中は日によっては半袖でも大丈夫なくらいなので、かなり荷物は増えますが半袖からダウンジャケットまで色々持って行くことをオススメします。

ふくのすけ
ふくのすけ
次回のブログの内容はなんじゃ?

うみがめたろう
うみがめたろう
クオッカに会いにロットネスト島まで行ってきたから、その事について書くよ

近日公開予定!(1週間以内で頑張ります)

オーストラリア(パース)に行ってみた!第6部(2日目・・・ロットネスト島到着)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

こちらの記事もオススメ!

POSTED COMMENT

  1. 綿子 より:

    今回も、面白かったでーす(^ ^)

    海外旅行ほとんど行ったことないので、凄く楽しいです!

    写真もオシャレだし!!!
    また楽しみにしています◎

    • ブログ読んで頂きましてありがとうございます。
      今回のオーストラリア編、もうちょっと続きます!
      なかなか更新が遅いですけど・・・
      これから可愛い写真がどんどん出てきますので、楽しみにしておいてください。

    • 綿子さん、ブログ読んでいただきありがとうございます。
      今回のブログはクオッカ推しにしてみました。
      次回、いやその次くらいに登場するコアラにも期待していてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です