行ってみた!

オーストラリア(パース)に行ってみた!第7部(3日目・・・ロットネスト島でクオッカ発見!)

今日も元気!うみがめたろう(@_umigametaro)です。

このブログは 、

オーストラリア(パース)に行ってみた!第6部(3日目・・・ロットネスト島到着)

の続編(第6部)になります。

ふくのすけ
ふくのすけ
天気良くてよかったのぉ~

うみがめたろう
うみがめたろう
うん!クオッカにようやく会えるよ♪

ロットネスト島を楽しもう!

自転車をレンタルし、いよいよロットネスト島探索スタートです!

と言いたいところですが、その前に簡単にロットネスト島について説明しておきます。

ふくのすけ
ふくのすけ
島の説明なんかどーでもいいから、早くクオッカに会わせろ~

うみがめたろう
うみがめたろう
じらすの好きなもので・・・

ロットネスト島は西オーストラリア州の沖合約18kmに位置します。面積は約19k㎡(東京都港区と同じくらい)です。クオッカに会えるだけではなく、ホエールウォッチングができたり、63カ所もあるビーチでのんびりすることもできます。

以上!

それでは今度こそ出発です~!

第一クオッカ発見!

自転車を借りたところから島を反時計回りに回ってみました。すると約10分後・・・

第一村人ならぬ

第一クオッカ発見!!

これが正真正銘1枚目のパチリ!

木の陰からこっちを向いていました♪ 

目が合ってしばらくしたら、恥ずかしかったのか・・・

しっぽはネズミみたいです

後ろ向いちゃいました。   ナンテコッタイ!

最初見つけた所には3匹のクオッカがいたのですが、そのうちの2匹のお腹には・・・

かわいい・・・

赤ちゃんが!

時には顔を出したり、時にはしっぽを出したりしていました。

そしてもう一枚。

とても可愛く撮れました♪

気付いたらこの場所に30分以上居座っていました。

果たして、この調子で島を一周する事ができるのだろうか・・・

バサースト灯台へ

フェリー乗り場でもらった地図を見ると、第一クオッカを発見したところからすぐ近くにバサースト灯台があったのでちょっと寄り道してみました。

バサースト灯台はロットネスト島に二つある灯台のうちの一つで、島の北東に位置します。1900年に建設されました。

バサースト灯台からの景色はとても美しく、眺めていたらいつの間にか時間が経っていました。

珍獣発見!

バサースト灯台を後にし、次のクオッカに会いに行きます。

周りの景色を楽しみながらサイクリングをしていると、何やらゆっくり動く黒っぽいものを発見!

近づいてみると・・・

なんだコイツは!

珍獣発見しました!!

遠くて見えない?

了解、ちゃんとアップで撮ってますよ♪

よく見ると可愛いお顔してる?

色々調べたのですが、コイツが何者かはわかりませんでした・・・

※ご存じの方はご一報ください

ピンクレイクへ

しばらく走っているとピンクレイクに到着しました。

ピンクレイクとは、名前の通りピンク色に見える湖(池?)の事です。ピンクに見えるには条件があり、12月下旬から2月以外の風がなく晴れた日に見えるそうです。

これがピンクレイクです!

あれ??ピンクじゃない・・・普通の池・・・

この日は風が強かったからなのか、残念な結果になってしまいました。。。

うみがめたろう
うみがめたろう
でもよ~く見たらピンクに見えて・・・

ふくのすけ
ふくのすけ
こないね・・・

ワジャマップ灯台(オリバーヒル)へ

それからまた自転車を漕ぎます。

すると見えてきました!

オリバーヒルにそびえ立つ灯台!

ワジャマップ灯台です。

写真を撮ったところから灯台まではかなりの坂道です。

きっとここで登るのを諦める人もいると思います。

しか~し!私たちには強い味方が!!

『電動自転車!』

この時の為に電動自転車を借りたと言っても過言じゃありません。

( でもほんとは電動自転車でも少しきつかったです )

そして頂上に到着です!

灯台の隣には砲台も!

中はこうなってました。

火薬は入っていません・・・多分

周りを見渡しても自転車は私たちが乗ってきたものしか止まっていません。

しかし、なぜか10数人観光客がいます。

何か音がするので振り返ってみると・・・

電車がここまで走っていました。

調べてみると、フェリー乗り場の近くからオリバーヒルまで電車が走っていました。体力に自信がない方でも電車を利用すればこのキレイな景色を見る事が出来ます。

森の中のクオッカ

自転車でロットネスト島を一周したかったのですが、途中クオッカを探したり、のんびり景色を眺めたりしていたので、この時点で一周するのを諦めました。一周する事よりも、もっと色んなクオッカに会いたかったので、そっちを優先する事に。

オリバーヒルからフェリー乗り場までは、下りと平坦な道なのでかなりのスピードが出ます。

ヒュ~ッと気持ちよく走ってたその時です!すごいオーラを感じたので右を向くとそこにはヤツの姿が!

なんだ、この笑顔は!

ルンルンで近づいてくるクオッカです!

こっちに近づいてくるぞ~

いつも笑顔です
両手を器用に使って食事します

ほんとに可愛いです♪この笑顔を見ていたら

『世界で一番幸せな動物』

って言われているのがわかりますよね。

この場所にも1時間ほど居たような・・・可愛すぎて別れが辛くなります。

この場所を出発し、ちょっと走るとまたクオッカ発見!

そこにもかなりの時間滞在しました。

写真や動画もかなり撮ったのですが、全てをブログに載せてしまうと重くなりすぎるので、泣く泣く諦めます・・・

ようやく昼食です

クオッカと遊んでたら、お腹が空くのも忘れていました。

フェリー乗り場の近くまで戻ってきたので、ようやく昼食です。(この時たしか14時くらい)

ロットネスト島には食事が出来るところはそんなに多くありません。島の中心部に何店舗かありますが、少し離れたところには一軒もなかったような気がします。

お昼を食べたのはこちらのお店です。

FRANKIE’S ON ROTTO

まずはドリンクです。

アルコール度数は5%くらい?
美味しかったです

オーストラリアに来てから、まだ食べてなかったので注文しました。

フィッシュアンドチップスです。
2種類のソースが最高でした!

ドリンク2本とフィッシュアンドチップスで、およそ3,500円でした。

少し高いのは島価格のせいかな?仕方ないですね。

食事が終わったら自転車を返却し、それからフェリー乗り場に戻り、ロットネスト島を後にしました。

ここまでのまとめ

ふくのすけ
ふくのすけ
どうだったかい、クオッカは?

うみがめたろう
うみがめたろう
めちゃ可愛すぎ!ロットネスト島の住民になりたかったよ!

ロットネスト島編、どうでしたか?

ロットネスト島には宿泊施設もあります。本当はそこに一泊してみたかったのですが、次の日はコアラに会いに行くって決めていたので、ロットネスト島での宿泊は諦めました。でも次回はロットネスト島に宿泊します!

あと、ロットネスト島を回る際には電動自転車が絶対オススメです!バスもいいかもしれませんが、好きな場所に好きな時間居られることができるのは自転車だけです。しかも電動っだったら疲れ知らず!

それと、町中にいるクオッカは人に慣れているので近づいても逃げませんが、山のほうにいるクオッカは少し警戒心があり、近づくと逃げていきます。ゆっくり、そしてしゃがんで近づいたほうがいいかもしれません。

次回のブログは 『 パースでの夕食(バー)&コフヌコアラパークまでの行き方』の予定です。

( 一部内容を変更するかもしれませんが・・・ )

近日公開予定!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

こちらの記事もオススメ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です