やってみた!!

モニターを買って、ノートPCのマルチモニター化をやってみた!!

今日も元気!うみがめたろう(@_umigametaro)です。

普段、家ではノートパソコンでブログを書いたり、ネットで調べ物をしたりしてるのですが、ノートパソコンのモニター1面だけでは作業の効率が悪いな~と思い、今回追加でモニターを買う事を決心しました!

普段会社ではマルチモニターを使って仕事をしているので、その便利さは実感していました。

ただ、まだ全然収益も上げていないこの状況でマルチモニターって、ちょっと贅沢かな?とは思ったのですが、

買ったからにはもっとブログ作成を頑張らないと!

という気持ちになるかな?と、自分に都合のいい理由をつけて購入しました。

今回購入したもの

1.モニター

PHILIPS(フィリップス)社製

型式:241E9/11(23.8型ワイド 液晶ディスプレイ)

なぜこの機種にしたかというと・・・

1.23.8インチという丁度いいサイズだったから

普段パソコンを使用しているデスクは、奥行きが60cm。モニターのサイズがそれ以上大きかったら、逆に見にくいと思ったから。

2.ほどよい価格だったから

希望予算は15,000円(購入価格は約13,000円)、贅沢を言えば4K対応が欲しかったけれど、さすがにこの予算では無理でした・・・

3.IPSパネル

IPSパネルは視野角が広く(水平・垂直方向それぞれ178°)、正面からじゃなくてもキレイに見る事が出来ます。

4.VESAに対応していること

VESAとはアームや壁掛け用にビス止めが出来るようになっている規格の事です。今回クランプ式アームで固定しようと考えたので、これは絶対に必要でした。

上記の1~4.を満たすモニターは今回購入したもの1種類だけじゃなく、色んな種類のものがありました。あとは色んな口コミを読んだり、5年間のフル保証が付いてたり・・・よってこの機種にしました。

2.クランプ式アーム

付属のスタンドにモニターを取り付けてデスクの上に置いても良かったのですが、 せっかくモニターを買うのなら、少しでもデスクを広く使いたいと思い、アームを一緒に購入しようと考えました。

また、PC操作時以外にもそのデスクは使っているので、絶対にいつの日か何かに引っかけてモニターを倒す(自信アリ!)とも思ったので・・・

購入したアームはこちらです。

GREEN HOUSE社製

型式:GH-AMCA02 液晶ディスプレイ用クランプ式アーム

クランプ式とは、デスクの天板を上下から挟み込んで固定する取り付けタイプの事です。天板に穴を開ける必要がないので、誰でも簡単に取り付けする事が出来ます。

あと、アームにも色々な種類がありまして、今回購入したものは『水平垂直可動式タイプ』です。これは縦・横・斜めと位置調整が自在なものです。また『ガス圧タイプ』なのでアームがスムーズに動きます。

うみがめたろう
うみがめたろう
アームを購入する時は『水平垂直可動式タイプ』の『ガス圧タイプ』がオススメですよ

実際に設置してみた

まずはアームの開封の儀です・・・箱を開けたらこんな感じ

箱から出して並べてみました。

内容物は、

・アーム本体

・ポール

・スタンド

・ネジ

・六角レンチ、取扱説明書

です。

まず、スタンドに付いている2箇所のイモネジを緩めます。

実際は、箱から出した時から緩んでました・・・

ポールをスタンドにねじ込み、先ほど緩めたイモネジをしっかり締めて固定します。

机の縁にスタンドを隙間のないようにしっかりと押し込み、下部のハンドルを回して締め付けます。

※ここで注意!! 製品によって取り付け可能な天板のサイズがあります。 今回のアームの場合、天板厚さ10mm~90mm、天板の奥行き110mm以上が取り付け対応サイズとなっておりますので、購入前には必ず取り付けるデスクを計りましょう。

次はアームにモニターを取り付けます・・・が、その前にモニターによっては付属のスタンドに取り付ける為の棒(なんて言うんだろうか?)が付いているので、それを外しておきます。

このモニターは4本のビスで止まってました

これからようやくモニターをアームに接続します。

この取り付けてるビスがVESA75mmです。
外側の穴がVESA100mmの取り付け穴です。

ここで問題発生です!!

ふくのすけ
ふくのすけ
ちょっと大袈裟だなぁ~

これじゃあHDMI端子が使えないじゃないか!

まっ、いっか~仕方ない、無理矢理曲げちゃえ!

曲げて剥げたとこは後でマジックで塗りました

でもまさかこんな事があろうとは・・・

ふくのすけ
ふくのすけ
皆さんはこんな事にならないように取付板のサイズを購入前に確認しましょうね

そして、ビス4本が締め終わったらアームをポールに差し込みます。

これで設置が終わりました。

ふくのすけ
ふくのすけ
あとは実際に使えるように設定しないとじゃな!

マルチモニターの設定方法(Windows10)

これからは実際に使えるようにパソコンで設定していきます。

※これから書くのはWindows10での設定方法です。

1.Windowsのデスクトップを右クリックし、「ディスプレイ設定(D)」をクリックします。

2.複数のディスプレイ」設定から「表示画面を拡張する」を選択します。

3.「ディスプレイの設定を維持しますか?」と表示されるので、「表示の維持」をクリックすると、それぞれのモニターに異なるウィンドウを表示出来るようになります。

4.あとはそれぞれのモニターの配置をどう設定するかです。「ディスプレイの選択と整理」のところに1⃣、2⃣と各モニターに番号が表示されるので、配置を変更したいモニターの番号アイコンをドラッグして配置を変えます。配置の設定を変更したら「適用」をクリックして完了です。

これがディスプレイの設定画面です

たとえば2画面を上下に配置して少し上に動かしてみると・・・

画面サイズが違うので変になってますが、こんな感じになります。

まとめ

アーム及びモニターの設置をした後ディスプレイ設定を行い、実際にパソコンを使ってみました。

やっぱりいいです!

普段家でパソコンを使用している皆さん(デスクトップ、ノート問わず)!

マルチモニターはすごく便利だし、作業効率も上がりますよ!

購入する前はモニターとアームを買ったらかなりの金額がかかるだろうな・・・と思っていたのですが、今回かかった費用はトータルで約17,000円!特に今回購入したモニターにはHDMIケーブルも付いてたので、もっと早くからマルチモニター化すれば良かったと思いました。

最後に購入の際の注意事項ですが、

・モニターをアームでの取り付けを考えてる場合、モニターがVESA対応かどうかを確認しましょう。

・アームの取付板のサイズを確認しておきましょう。(確認していなかったら私みたいな目に遭います!)

・購入するモニターに接続ケーブルが付属しているか確認しましょう。(ケーブルの種類も要確認)

・クランプがデスクに取り付ける事が出来るか確認しましょう。

以上です。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

241E9/11 [23.8型ワイド液晶ディスプレイ ブラック 5年間フル保証]

価格:14,980円
(2020/3/29 20:23時点)
感想(2件)

【送料無料・アウトレット】モニターアーム ガス ポール 27インチ 9.0KGまで GH-AMCA02 | 垂直水平4関節 VESA規格対応 アーム モニター グリーン ディスプレイ 液晶ディスプレイ ディスプレイアーム 液晶モニターアーム pcモニターアーム グリーンハウス

価格:3,860円
(2020/3/29 20:25時点)
感想(20件)

こちらの記事もオススメ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です