行ってみた!

オーストラリア(パース)へ行ってみる!(台湾・シンガポール編)

今日も元気!うみがめたろう(@_umigametaro)です。

『行ってみた』カテゴリーへの初めての投稿なのですが、初っぱなから

『行ってみた』

ではなく、

『行ってみる』

??

すみません、まさか自分がブログを始めるなんてこれっぽっちも思ってなかったもので、今まで行ったところはブログにできるような写真や情報をあんまり持っていないのが実情で・・・

これからは行ったことをブログに載せられるようにたくさん写真を撮ったり、色んな情報を報告できるようにします。

今回は9月にオーストラリアに旅行に行く予定なので、その辺の事を書いていきます。

今回の旅について

行き先決定までの経緯

そもそもなぜ今回旅に行くのを決めたのかというと・・・

今年の4月、LCCのスクートでハワイに行ったのですが、その時の帰りの便がなんと約12時間も遅延!

でもそのおかげでバウチャーが約24000円ももらえたのです。

(バウチャーとは簡単に言うと値引き券みたいなものです)

せっかく頂いたバウチャーを使わずして流してしまうのは勿体ない!もう一回ハワイに行こう!と考えたのですが、関西空港⇔ハワイ・ホノルル便はなんと!

2019年5月で撤退してしまいました。

(なんてこったい!)

ん~どうしよう・・・

そうだ、スクートを予約するの、日本発着にこだわらなくていいんだ!と思い、

日本

台北・桃園

シンガポール

オーストラリア・パース

このルートで4泊5日の強行スケジュールで行くことに決めました。

ほんとはもうちょっとゆっくり満喫したかったのですが、そんなに休みが取れなかったので仕方なく・・・

なるべく安く行く為にはどうするか

今回の旅行はせっかくバウチャーも使うんだし、少しでも費用を抑えようと思い、次のような事を考えました。

1.食費を抑える為に、空港内での食事はラウンジで済ます

2.飛行機では荷物を預けない、持ち込み荷物も追加料金がかからないようにする

3.一般のタクシーを使わず電車やバス、Grab、Uberを使う

お金を節約出来るとこは節約し、お金を使うとこには使う。

これからも色んなところに旅行に行きたいので、節約もしないとですね。

初日の予定(台北、シンガポール)

台湾桃園国際空港にて

強行スケジュールの為、行きも帰りも台北で観光する暇はなく、空港内散策くらいしか出来そうにありません。

せっかく台北まで来たのに

観光も出来ない!

小籠包も食べられない!

まっ、いいさ。

次、台北に来る楽しみがあるもんね!

(ちょっと強がり)

この景色はお預けです・・・

予定では台湾桃園国際空港に到着するのが台湾時間でAM11:00、シンガポールに向けて出発するのがPM3:50なので、4時間弱時間があります。

台湾桃園国際空港に到着したら、まずは腹ごしらえ!そこで節約その1(ラウンジで食事)です。

ところで、このブログを読んで頂いてる皆様は『プライオリティパス』ってご存じですか?

このカードです!

世界143カ国、500を超える都市、1200カ所以上の空港ラウンジを利用することができる、めちゃ便利なカードなんです!

軽食(と言ってもラウンジによってはしっかりとした食事も出来る)やアルコール類を含むドリンク類が楽しめたり、また電子機器の充電や無料Wi-Fiが利用出来たりします。

プライオリティパスのホームページからでも入会の申し込みは出来るのですが、会員クラスによって年会費は変わりますが$99~$429(無料で利用できる回数によって異なります)かかります。

めちゃ高いですよね!

なので私はプライオリティパスを無料で発行出来るクレジットカードを作りました。

それがこのカードです。

『MUFG CARD Platinum American Express Card』

年会費は20000円かかりますが、家族カードが無料で作れます。

なので単純計算で一人当り10000円かな。

カード1枚に対してプライオリティパスは1枚しか作れないので、どうしても家族カードが必要だった私にとっては、家族カードが無料で作れるのはほんとありがたいカードでした。

今後も海外旅行に行った時には使えると思ったので、ちょっと高いと思ったのですが、思い切ってカードを作りました。

このプライオリティパスが使えるラウンジは台湾桃園国際空港には第1ターミナル、第2ターミナルにそれぞれ2箇所ずつ、計4箇所あります。

今回の旅では、台湾桃園国際空港まではバニラエアで行き、台湾桃園国際空港からシンガポール・チャンギ空港まではスクートを利用します。バニラエア、スクートとも第1ターミナルなので、PLAZA PREMIUM LOUNGE (ZONE C)PLAZA PREMIUM LOUNGE (ZONE D)二つのラウンジが利用できます。

(ラウンジの感想は、旅行から帰ってきたらUPします)



シンガポールにて

台湾桃園国際空港をPM3:50に出発し、シンガポールのチャンギ空港に到着するのがPM8:30。

もう20時も過ぎてるので、いつもならホテルに直行してのんびりしたいところなんですが、シンガポールを出発するのは明日のPM2:40!

のんびりしている時間はありません!

この日しかマリーナベイサンズで行われる光と水のシンフォニー『SPECTRA』 が見られるチャンスがありませんから!

ただ、 『SPECTRA』 の最終公演はPM10:00(金曜日、土曜日)なんです。(ちなみに日曜日~木曜日は最終公演がPM9:00までです、行かれる方は気をつけて下さい。)

果たして間に合うのだろうか・・・空港に着いて入国審査受けてたら間に合わないかも?

調べてみると、チャンギ空港からマリーナベイサンズまでの交通手段は何通りかあるみたいです。

 1.エアポートシャトルバス

 2.路線バス

 3.地下鉄(MRT)

 4.タクシー(Grab)

まずエアポートバスですが、深夜も運行してて価格も安い (S$9) のですが、他の乗客によって順番が変わったりするので到着時間が読めないので❌

次に路線バスですが、こちらもエアポートバスと同じく、いやそれ以上に価格が安い(約S$2.5)のですが、 あくまで路線バスなので到着時間が全く読めません。なので❌

地下鉄(MRT)ですが、空港からマリーナベイサンズまで12駅、時間は40分ちょっと、価格はかなり安い(S$2.3) です。ただし、途中で乗り換えをしないといけません。時間が無いために焦って迷子になったり乗り換えを間違えたりしないかが心配です。

最後にGrabタクシーですが、 価格は少し高め(約S$18)ですが、約20分で到着します。

ほんとは安く行けて、渋滞も関係ない地下鉄(MRT) を使用したいのですが、ショーに間に合わなかったら元も子もありません。よってGrabタクシーで行くことにします。

シンガポールといえば『眠らない街』・・・

ですが、ショーが終わったら次の日も早いので、ホテルに行ってチェックインを済ませたら、私は眠ります・・・

二日目の予定(シンガポール出発まで)

飛行機の出発時刻はPM2:40なので、余裕をもってAM11:40には空港に到着しておこうと思います。

ってことは、あまり(全然)時間に余裕がない!今日も大急ぎです!

シンガポールといえば・・・やっぱりマーライオンでしょうか。

マーライオンといえば、『世界3大がっかりスポット』って言われてますよね。

でもそんなの関係ねー!(ちょっと古かったですね・・・スミマセン)

こんな感じで写真を撮りたいのです

他に行く時間はないかもしれません。

なにせ弾丸ツアーですから!

でもシンガポール名物のチキンライス食べたかったなぁ~

チャンギ空港に着いて出国手続きを済ませたら、ラウンジにてお昼ご飯を食べます。

チャンギ空港にはターミナル1~4まで、4つのターミナルがあり、スクートはターミナル2を使用しています。ターミナル2にはプライオリティパスで利用できるラウンジが3つあります。

・Ambassador Transit Lounge

・SATSプレミアラウンジ

・TGM

(台北と同じく、ラウンジの感想は、旅行から帰ってきたらUPします)

まとめ(行きのシンガポールまで)

今回の旅行では、行き帰り含めて4回飛行機を乗り換えしないといけません。

シンガポールでは一泊するので、入国手続き、出国手続きを普通にしないといけないと思いますが、台湾ではそんなに時間がないので、焦って乗り継ぎを間違えないように出来るだろうか、同じ航空会社なら乗り継ぎの案内とかあるのかもしれませんが、今回はバニラエア、スクートと航空会社も違うし、台湾なので日本語も通じないから大丈夫かな?とか、色々不安もありますが、旅行までもう少し時間があるので色々調べて行きたいと思います。

また調べた事や、実際に行ってどうだったかなど、また更新していきます。

この続き、『行ってみる!』のオーストラリア・パース編もブログにしますので、少しお待ちください。

こちらの記事もオススメ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です