行ってみた!

オーストラリア(パース)へ行ってみる!(ロットネスト島編)

今日も元気!うみがめたろう(@_umigametaro)です。

今回のブログは前回(オーストラリア(パース)へ行ってみる!(台湾・シンガポール編))の続きになります。

(前回のブログはこちら

二日目の予定(パース到着)

シンガポール・チャンギ空港をPM2:40に出発し、パース空港には現地時間でPM8:00に到着します。

ふくのすけ
ふくのすけ
また今日も遅い時間に到着なんだね

パース空港到着後は、今回はとりあえずホテルに直行してチェックインを済ませます。

で、夕食なんですが、ネットで色々調べてもあんまりパースの情報(特にグルメ情報)って少ないんですよね。なのでホテルに荷物を置いてから、ホテル周辺を探索して食べるところを見つけようと思ってます。

ふくのすけ
ふくのすけ
夜遅いから、まさかホテル周辺のレストラン閉まってないよね?

うみがめたろう
うみがめたろう
閉まってたらスーパーとかコンビニで我慢するよ

ふくのすけ
ふくのすけ
スーパー、コンビニが近くにあったらいいけどね

うみがめたろう
うみがめたろう
そうだね、行くまでにもっと調べとくよ!

三日目の予定(ロットネスト島、フリーマントル)

クオッカに会うために

今回の旅行の一番の目的、それは・・・

ロットネスト島へ行って

クオッカと一緒に写真を撮る!!!


これがクオッカです・・・かわいい♪

クオッカってご存じですか?(クアッカワラビーとも言います)

クオッカはオーストラリアのロットネスト島にしか生息していない動物で、あのピカチュウのモデルになったとも言われています。

クオッカは猫くらいのサイズで、警戒心がなくクオッカのほうから近づいてきてくれるそうです。

世界一幸せそうな動物』って言われてるんですよ!

他の人からすれば、たかがクオッカに会いたいが為にオーストラリアまで行くなんて・・・って思われるかもしれませんが、誰にどう思われてもイインデス。

たった一度の人生、後悔したくないから。行ける時、今がチャンスなんです。

ロットネスト島までの移動手段

パースからロットネスト島までの移動方法です。調べた結果、

 1.電車→フェリーでの移動

 2.フェリーのみでの移動

の二通りの行き方が良さそうです。今回は朝からロットネスト島に渡りたいので(フリーマントル探索はロットネスト島から戻ってきた後)、パースからロットネスト島までの移動手段を調べてみました。

電車→フェリーでの移動

まず、電車での移動ですが、パースの中心部にある『パース駅』から乗車してフリーマントル・ラインで終点の『フリーマントル駅』へ。運賃はA$4.8、約30分で到着です。

フリーマントル駅』から歩く事5分、フェリー乗り場の『B-Shed』 に到着です。そこからフェリーでロットネスト島へ。所要時間は30分です。運賃は往復で日本円で約5100円でした。

フェリーは事前予約が出来ます。(私は事前予約してチケット購入しました。)フェリー乗り場まで行って、万が一満席でフェリーに乗れなかったら大変です!予約を忘れずに

フェリーのみでの移動

パース市内からロットネスト島まで、フェリー一本で行くことも出来ます。

パースのバラックストリート・ターミナルからフェリーが出てますが、一日一便しかありません。

所要時間は1時間30分、 運賃は往復で日本円で約8000円です。

移動手段の決定

電車を使うか使わないか、どっちの方法で移動しようかと考えた結果、私は電車とフェリーを利用してロットネスト島まで行く事に決めました。

待ち時間を含めたら、そんなに移動時間に差はないと思います。

若干料金に差があるからっていうのもありますが、せっかくだから電車にも乗ってみたいと思い、電車&フェリーで行こうと決めました。

ロットネスト島に到着

ロットネスト島に着いて、まず最初にする事、それはレンタル自転車を借りに行く事です。

ロットネスト島内での移動は、観光バスかレンタル自転車の二択みたいです。

(一般車両の乗り入れは禁止されています。)

観光バスでの移動のほうが楽なのは分かってるんですが、いきなりのクオッカの登場の際、バスだったら自分のタイミングで下車するは出来ないだろうし、あと自転車だったらキレイな景色に出会った時も自分のタイミングで立ち止まったり、写真を撮ったり出来るかなと思い、 ロットネスト島内での移動は自転車をレンタルする事に決めました。

フェリーを予約する際に、レンタル自転車も一緒に予約出来たのですが、あえてしませんでした。

乗船券とレンタサイクルがセットになったチケットも販売してるのですが、それは一般的な自転車だけで、調べてみるとロットネスト島にあるレンタサイクル屋さんには、『電動自転車』をレンタルしているショップが存在するみたいです。

色々調べたのですが、どこのショップに電動自転車があるのか、何台くらいレンタルしているのか、今でもレンタルしているのか、全く分かりません。

ロットネスト島はアップダウンがあるみたいなのですが、体力に自信のない方や女性の方で自転車で観光してみたいという方はきっとおられますよね。

あと島内のグルメ情報も色々探したんですが、そんなに多くはありません。

これらの情報はパースから戻ってきたらブログUPしますので、それまでお待ちください。

フリーマントル散策

PM4:30発のフェリーでフリーマントルB-Shedまで戻ります。

うみがめたろう
うみがめたろう
ロットネスト島、あっという間なんだろうなぁ

フリーマントルで行ってみたいところは、

1.フリーマントル刑務所

 1991年まで実際に使用されてた刑務所で、流刑囚自らの手で建てられたそうです。世界遺産にも登録されているので行ってみたいと思ってます。

フリーマントル刑務所です(世界遺産)

2.フリーマントルマーケット

 毎週金曜日(9:00~20:00)、土・日曜日(9:00~18:00)に開催されています。今回の旅行ではフリーマントルに行くのが日曜日、ロットネスト島からフリーマントルに戻ってくるのが17:00・・・1時間しかないけど、100以上の様々な店舗があるみたいなので行ってみたいと思います。

3.シーフードレストラン

 フリーマントルには多くのシーフードレストランが立ち並んでるそうです。オーストラリアのシーフード料理といえばフィッシュアンドチップス!せっかくオーストラリアまで行くんだから、名物料理を味わってこないとですよね。

フィッシュアンドチップス・・・美味しそう♪

まとめ

2019年9月から成田~パース便が就航します。が、今まで直行便がなかったからなのか、特にロットネスト島の情報は多くありません。

今までは日本人観光客が多い国や地域にしか旅行に行ったことがなかったのですが、今回初めてパースという、観光ガイド本を見ても、ほんの数ページしか載ってない所に行くので、少し不安もありますが、クオッカという可愛い動物も待っています。きっとまた行きたくなる所になるでしょう。

次は四日目・パース編のブログを更新する予定です。



こちらの記事もオススメ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です